野球上達法!ピッチャーのためのピッチング上達法です。ピッチングのスキルアップの極意を掲載しています。

カテゴリー:プロ野球選手のピッチングフォーム

フォーム改善による投球スタイルの確立

野球ピッチャー2

プロ野球選手は度々フォームの改善に取り組みます。自身では球威のある球を投げれていると感じていても実際の試合で通用しなかった場合にはフォームを改善してピッチング技術の向上を目指したり、新たな球種を覚えてそれに見合ったフォームの改善を行います。

詳細を見る

それぞれの投球フォーム

野球ピッチャー3

プロ野球選手のピッチングフォームには大きく分けて4つの投法があります。もっともオーソドックスな投法がオーバースロー投法と言われ、球威が一番のる投げ方です。

詳細を見る

特殊!アンダースロー投法

野球ピッチャー

特殊なピッチングフォームとしてプロ野球界でも重宝されるのがアンダースローの投手です。アンダースローの特徴はサイドスローよりも低い位置から投じられる球である為、打者にとってみれば下から自分に向ってくる球のように感じます。

詳細を見る

球の伸びがでるピッチングフォーム

野球ピッチャー27

球が伸びてくるストレートを投げる事ができる投手は決して球速が早くなくても打者にとって脅威となります。と言う事は球速があって伸びてくるストレートを投げる投手はものすごくすごい投手である事がわかります。

詳細を見る

肩の開きを抑えたピッチングフォーム

野球ピッチャー31

ピッチングフォームにおいて相手側によく研究されるのが投手の癖です。一見同じモーションであるかのように見えても球種によってグラブ側の肩の開きが早い場合があります。この癖を見破られると相手打者に投げてくる球種を読まれてしまう事があります。

詳細を見る

腕のしなりやタメを連続写真で確認してみる

野球ピッチャー32

プロ野球選手のピッチングフォームをスロー再生で見てみると腕の柔軟なしなりやタメがしっかりと取られている事がみられます。

詳細を見る

タグクラウド

ページ上部へ戻る