野球上達法!ピッチャーのためのピッチング上達法です。ピッチングのスキルアップの極意を掲載しています。

球の伸びがでるピッチングフォーム

野球ピッチャー27

球が伸びてくるストレートを投げる事ができる投手は決して球速が早くなくても打者にとって脅威となります。と言う事は球速があって伸びてくるストレートを投げる投手はものすごくすごい投手である事がわかります。球の伸びとは打者にとって手元で球威が落ちず、逆に早くなるような印象を与える球の事を言います。基本的に球速はリリースされた瞬間がもっとも早く、キャッチャーのミットに入る瞬間には球速が落ちています。この落ちるまでの時間を抑え、初速と同じ球速を維持する事が伸びのあるストレートであると言えます。球の伸びが出てくるピッチングフォームは腕のしなりを最大限に引き出し、フォームにできるだけ近い場所までリリースポイントを持っていく事が大切であると言えます。手から離れた瞬間にキャッチャーのミットにボールが届くようなイメージです。その為には大きなモーションと体重移動でよりキャッチャーに近づいてリリースする必要があります。下半身が安定していることで足を大きく開いても重心は安定してきます。その為、足を大きく開く事ができる投手は重心の移動を大きくとる事ができ、背の高い選手でなくとも球威のある球を投げる事ができると言えます。上下前後へと大きく体の移動を作りタメをつくることとリリースポイントをできるだけ前に持ってくることで伸びがあり、打者にとって非常に打ちにくいストレートを投げる事ができるようになります。そしてこの伸びてくるストレートが時に魔球と呼ばれたりもします。

関連記事

タグクラウド

ページ上部へ戻る