野球上達法!ピッチャーのためのピッチング上達法です。ピッチングのスキルアップの極意を掲載しています。

特殊!アンダースロー投法

野球ピッチャー

特殊なピッチングフォームとしてプロ野球界でも重宝されるのがアンダースローの投手です。アンダースローの特徴はサイドスローよりも低い位置から投じられる球である為、打者にとってみれば下から自分に向ってくる球のように感じます。その為オーバースローのような癖の見つけやすい投法と違い、もとから癖のある投法である為に打者にとっては脅威であり、アンダースローを得意とする投手も少ない為、相手側にも戦略を立てる程の十分な情報がないと言えます。そしてアンダースローでピッチングを行う人はオーバースローやスリークォーターの投手と違い関節への負担が少ない為、投手として長生きであると言われており、途中からサイドスローやアンダースローに転向を図る投手もいます。しかし横の回転に強い投法である為、変化球のシンカーなどの逆玉の習得は非常に大切になってきます。カーブやシンカーにスライダーと言った左右に振れる球種を極めることで速球を見せ球として使う事もできます。速球が決して早くなくても通じるのには下から自分に向ってくるといったイメージを打者が抱く為、変化球で揺さぶられた打者にとって自分に向ってくるストレートは非常に打ちにくく、体をそらしてしまう球種であると言えます。遅いストレートを最大原因に活かす事ができるピッチングフォームとしてアンダースローは大変有効です。しかし、初めからアンダースロー投手となる事を目指すよりは基礎の投法を習得してから、チャレンジしてみては良いかと思います。

関連記事

タグクラウド

ページ上部へ戻る