野球上達法!ピッチャーのためのピッチング上達法です。ピッチングのスキルアップの極意を掲載しています。

理想のフォームを追及する

野球ピッチャー14

ピッチングフォームを追及していくと、やはり頭のイメージにどこか自分が理想とするピッチングフォームの残像が残っているものです。投手は職業がら自分が絶好調で会った時のイメージを大切にもっており、スランプに陥った時は気がつかない所で力みが出ていたり、無理な動作、下半身の過労などが原因となっている場合があります。それらスランプを脱出する為にも理想のフォームを追及していく事は大切なことであり、スランプに陥っている自分のピッチングフォームと理想としているピッチングフォームを見て現状のスランプの原因をさぐったりします。理想のフォームで投球が行えている時は思うように打者を翻弄することができており、野球がすごく楽しい時期であると言えます。しかし一度スランプに陥るとなぜ打たれているのかが理解できないほど自分の微妙な変化には気がつかず、唯ただ責任感と疑問に悩むこととなります。指導者によって理想とするピッチングフォームは違い、自分自身の理想とマッチしている指導者とめぐり合うことも非常に難しいと言えます。理想のピッチングフォームはいかにその人の体格や投球スタイルにあったフォームを選択できるかであり、投手自身の思い入れも大変重要となってきます。テンポよく投げ込む事はパフォーマンス性の高い投球を可能としているとも言える為、そのテンポをいかに守って投げる事ができるピッチングフォームである事が追及していくうえで大切なことであるかと言えます。

関連記事

タグクラウド

ページ上部へ戻る