野球上達法!ピッチャーのためのピッチング上達法です。ピッチングのスキルアップの極意を掲載しています。

正しいピッチングフォームを学ぶ

野球ピッチャー15

投手がピッチングの基礎を身につけていく為には、指導者となる人と投手を目指す人がともに正しいピッチングフォームを学ぶ必要があると言えます。もっともオーソドックスな投球スタイルにスリークウォーターとオーバースロー投法があります。この二つがもっともオーソドックスな投球スタイルであり、ピッチングフォームの中で一番負担がなく投げる事ができます。正しいピッチングは軸足となる後ろ脚からのステップ動作とその重心移動にあたっての上半身のひねりとタメ、そしてタメの時間からリリースまでの動作と言ったステップを踏んで学んでいく必要があります。まずはスローの形をとりいれずに下半身の軸足からの重心移動によるリリースまでのステップを学び、体で覚えていきます。この重心の移動がピッチングの基礎となる動作となり、スローイングのスタイルが変わってきも、重心移動の基本は変わる事はありません。下半身の重心移動を覚えることでピッチングのメカニズムを学び正しいどのようなスタイルで投球術を会得しても正しいピッチングフォームで最大限の力を発揮する事ができると言えます。最近では正しいピッチングフォームの解説と練習に動画などを取り込み、自身のフォームチェックを細かく修正していくような練習方法も取り入れられています。高い投球パフォーマンスを追及していく為には、正しいピッチングフォームと固めた基礎トレーニングによってボールのコントロール技術を高める事がもっともただしいトレーニングかと思います。それによりよりレベルの高いマウンドでの勝負ができるようになります。

関連記事

タグクラウド

ページ上部へ戻る